Lion→Snow Leopard










LionからSnow Leopardへのダウングレード&環境再構築。
うまく行ったのでメモしてみます。



手順としては

1, LionでTime Machineを使ってバックアップを取る。
2, Snow LeopardのインストールDVDでMacを起動
3, Snow Leopardをクリーンインストール
4, Application、Application Support、iTunes関連などをTime Machineから復元
5, ソフトウェア・アップデートで最新の状態へ

という流れになります。
これだけ?これだけです!


正直手順4の「Lion環境でバックアップしたTime MachineをSnow Leopardで復元」というのは出来るかどうかヒヤヒヤで実は別個にバックアップを取ったんですがまぁ取越苦労杞憂云々。
なんなく認識してくれてビックリでした。ヒャッホーウ。
但しフォルダを復元しようとすると弾かれるのでフォルダの中身を選択して復元させましょう。
iTunesライブラリなりApertureライブラリなりがそのまんま復元されるのは嬉しい限り。

もっとも各種アプリケーションはちょっとめんどくさいので僕はほとんど公式サイトから再インストールしました。Time Machineに頼ったのはAdobeとLogicぐらいかな。整理にもなるし割とオススメです。

0 コメント:

コメントを投稿